薬を使用しての治療

カウンセリング

パートナーとの性交渉を行なう時に、なかなか勃起しない状態のことを勃起不全といいます。勃起不全は、主に薬による治療になります。医療機関によって診療方法は変わりますが、問診票を記入し、体や心臓に以上がないか診察を受けます。勃起不全に使われる薬は3種類あります。医師の診察により、体に影響がなければ薬を処方されますが、心臓などに負担がかかる場合は薬を使用しての治療は行われません。薬を使用できない勃起不全には、補助器具や陰茎への注射などの治療が行われます。勃起不全に使用される薬を服用するには、医師の診察を受けることが大切です。勃起機能は、陰茎が刺激を受けることで、その刺激が神経に伝達されることで機能します。処方される薬は、陰茎へ送られる血液伝達を促進させるものなので、心臓に負担がかかる場合もあります。また、心臓病の薬を服用していたり、排尿障害などで別の薬を使用している場合も、飲み合わせることができないといわれています。勃起不全を医師に相談することに、初めは躊躇する男性も多いですが、診察にはそういった患者のための配慮もされているのでまずは専門の医療機関へ行きましょう。

勃起不全に使用する薬の服用が認められない場合、陰茎へ補助具を取り付けることで改善することができます。陰圧式勃起補助具は、シリンダーへ陰茎を入れ使用します。圧をかけ勃起させたあとに、リングを装着することで維持することができます。注射による治療は、医療機関で陰茎に直接薬を注入してもらう方法です。

人気記事

Copyright© 2017 インターネット通販でレビトラを購入|ED治療薬の満足のいく結果 All Rights Reserved.